製品紹介

介護現場の「見える化」を実現する
介護見守りロボット

入居者様のプライバシーに配慮しながら、
画像認識によって「看護・介護現場の見える化」を実現させ、
拘束しない見守りによる入居者様の自立支援、重度化の防止を目指す
次世代型の見守りロボットです。

危険状態の検知・緊急通知など
「業界初」の機能を搭載

広角IRセンサー AI検知アルゴリズム 個室・多床室対応 危険状態の検知・通知 生体見守りセンサー ナースコール連動 介護記録連動 簡単設置 & 操作

広角IRセンサーを採用することで、
従来センサーでは不可能であった居室の全エリアを対象とした
危険予兆動作と危険動作を検知
することができます。
また、生体センサーと組み合わせて常時見守りをすることで、
重大な事故の防止につなげます。

『検知可能な動作』 と 『通知方法』のイメージアニメーション

「個室」でも
「多床室」でも 安心の見守りを提供

個室イメージ

お客様の施設環境にあった見守りを提供することで、
働き手の負担を劇的に軽減します。
職場環境の改善から、介護人材の確保と生産性の向上を図ることができます。